地方競馬のai予想を提供している5つのサイトやサービスを紹介

ai

競馬予想方法にはいくつもの方法があります。

データ予想、血統予想、サイン予想、競馬予想サイト、競馬新聞、競馬専門紙などなど、自分好みのサービスを利用して予想したり、情報を集めて分析している方も多いのではないでしょうか?

このようなさまざまな競馬予想方法の中でも新しく、また、今多くの注目を集めているのが競馬予想AIです。

人工知能を競馬予想に応用したという画期的なもので、現在でも既にたくさんの競馬予想AIが存在しています。

しかし、中央競馬の競馬予想AIに比べて、どうしても地方競馬の競馬予想AIはまだ数が少ないです。

そこでこの記事では、地方競馬のAI予想を提供しているサービスやサイトをご紹介していきたいと思います。

中央競馬だけでなく地方競馬の競馬予想AIを知りたいという方は是非記事をチェックしてみてくださいね。

地方競馬のAI予想を提供している5つのサイトやサービスを紹介

それでは早速、地方競馬のAI予想を提供しているサイトやサービスをご紹介していきたいと思います。

競馬予想AIに限らず、競馬関連サービスは地方競馬よりも中央競馬の情報を提供しているところが多いですが、実は競馬予想AIだけで言えば地方競馬の方が中央競馬よりも予想の精度が高くなる可能性があります。

これは一体なぜかというと、中央競馬よりも地方競馬の方が圧倒的に多くのレースを開催しているからです。

AIは、いくつものデータをどんどん吸収し学習することでより賢くなっていくと言われています。参考にできるデータの数が増えればその分、予想の精度も高まります。

中央競馬では競馬予想AIの予想を活かしきれなかったという方も地方競馬では望んだ成果を得ることができるかもしれませんよ。

1、AlphaTwinkle(大井特化型人工知能)

2016年6月に発足したAlphaImpact。これは、日本の競馬界にディープインパクトが与えたような大きな衝撃を日本で最初 (Alpha) に起こしたいという考えのもと、生まれたプロジェクトです。

netkeibaの「ウマい馬券」で回収型人工知能と的中型人工知能の2つを開発し予想家としてデビュー。2018年の中央競馬では年間回収率100%を記録するなど、実績を残しています。

そんなAlphaImpactが本格参戦して生まれたのがAlphaTwinkle(大井特化型人工知能)です。

大井競馬場に特化するよう、AlphaImpactによって開発された従来のAI予測エンジンを調整することで誕生しました。

注目すべきがAIの入力となるファクターの豊富さです。脚質、枠順、騎手成績、過去のタイムなど競走馬の実績、血統、コース、適性など出走馬1頭に対しおよそ2000種類にも及ぶ情報が活用されます。

過去に大井競馬場で開催された数千にも及ぶレースの結果から、回収率の高さのパターンとさまざまなファクターをAIによって自動で探し出し、レース結果の予想を行います。

レースを予想する時は人間も色々な情報を集めて活用しますが、その情報量はAIとは比べ物になりません。人間ではとても管理出来ないほど膨大な量の情報を使って予測を行うため、人間では見抜けないような穴馬を探し出すことが可能となるのです。

配当額が大きくなる穴狙いは多くの人が取っている戦法ですが、実力不足にも見える穴馬の中で本当にくる馬を予想するのは大変です。

いつも穴を狙ってはいるものの予想をなかなか的中させられないという方はAlphaTwinkle(大井特化型人工知能)を活用してみてはいかがでしょうか。

2、Ringo ver.β

東京大学工学部卒業という経歴を持った2人の開発者によって作られた競馬予想AIがRingo ver.βです。

推奨買い目、勝率、順位予想、AI指数などを提供しており、AIは最新アルゴリズムを組み合わせて作られているだけでなく性能を向上させるための開発が続けられているなど、今後も目が話せない競馬予想AIです。

順位予想は地方競馬の場合は過去5年のデータをAIに学習させ、予想順位の算出を行っています。

Ringo ver.βは有料サービスですが、メインレースは無料公開されているためぜひ馬券予想に活かしてみてはいかがでしょうか。

Ringo ver.βの指数はRingo指数といい、対象となるレースでの競走馬の相対的な強さを評価したものとなっています。このRingo指数の差を見ながら予想を行っていくことで、より精度の高い予想を行うことが可能です。

提供している推奨レースは手軽に馬券の参考にできると人気で、1割ほどのレースで配信予定となっています。

地方競馬だけでなく中央競馬も対応しているので、どちらも楽しみたいという人にもおすすめできるサイトです。

3、競馬予想AI ウマノブ

競馬予想AI ウマノブはTwitterやnoteで予想を提供している競馬予想AIで、地方競馬に特化しています。

予想は時計、コース、騎手、馬齢等を数値化して組み立てられており、Twitterアカウントをフォローすると前日予想などの情報が配信されるようになっています。

noteではTwitterよりもさらに詳しい数値項目を確認できるようになっています。ただし、noteの場合はTwitterとは違い無料ではなく、記事が100円します。

完全無料で地方競馬の競馬予想AIを活用したいという人はTwitterのみで様子を見るといいでしょう。

4、水分ボンバー

一体どんなサービスを提供しているのかわからないユニークなネーミングの「水分ボンバー」は地方競馬の予想を提供しているサイトです。

地方競馬専門となっているため、とにかく地方競馬の情報を知りたいという人におすすめです。

AIで導き出した数値を予想として提供しており、2012年から運営しているという老舗のサイトです。運営歴が長いということはその分多くのデータを活用しているということでもあるので、その分、予想の精度にも期待できます。

水分ボンバーは高額配当の的中実績も掲載しており、100万円以上というかなりの高額配当を叩き出した経験もいくつもあります。

その他にも10万馬券以上は355本、2012年9月1日以降の万馬券的中は6948本と、実績ある地方競馬予想AIとなっています。

地方競馬の全てのレースを網羅しているだけでなく、全ての予想を無料で閲覧なため、是非一度活用されてみてはいかがでしょうか。

5、AI指数

AI指数はシンプルで見やすい作りをしたサイトで、地方競馬の他にも中央競馬、更にはボートレースや競輪などギャンブルの予想を幅広く提供しているサイトであるということが特徴です。

競馬をやっている人の中には他のギャンブルをやっている人も多いのではないでしょうか?合わせてAIによる予想を確認出来るのは便利ですよね。

AIによって導き出されたAI指数を使い、上位になると考えられる競走馬を見つけ出します。

競馬予想AIは企業が開発したというものも少なくありませんが、AI指数の場合は個人が開発を行っています。

しかも、競馬歴はたったの数ヶ月。にもかかわらずある予想サイトで回収率トップを記録するなど、実力のあるサイトです。会員登録なども不要で無料で予想をチェックできるため、是非確認してみてください。

まとめ

地方競馬のAI予想を見ることができるサイトやサービスをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

無料で活用できるものもいくつもありますので、まずは無料でAI予想をチェックしてみるのがおすすめです。是非予想に活かしてみてください。

ai
競馬の予想はaiで劇的に変わる!!